本文へジャンプ
  • top
  • 浩志会概要
  • 事業内容
  • 活動紹介
  • 会員専用

会員(参加官庁・賛助企業)

浩志会は、「官民の人材の資質の向上及び相互理解の促進を図り、我が国社会の発展と国際社会への一層の貢献に寄与する」との設立の趣旨に沿って、官庁及び民間企業から参加する幹部級職員(以下「会員」という)を対象に各種事業を行っています。 浩志会のいろんな活動は、幹事団組成による自主企画、自主運営を原則としています。

会員の種類

研究会員

毎年、官庁等及び企業から、それぞれ勤続15~20年程度の中堅幹部1、2名を新たに受け入れ、原則として2年間、研究会員として活動します。

本会員

研究会員期間を終了した者のうち、浩志会の活動に引き続き参加する意思のある者が本会員となります。

OB会員

本会員のうち、官庁等及び企業の籍を離れた者または満65歳に達した者で、浩志会の活動に引き続き参加する意思がある者がOB会員となります。

会員数

研究会員
   148名
本会員
1,091名
OB会員
   411名
  計
1,650名(2018年4月1日現在)

ページのトップへ

参加官庁、企業

参加官庁

  • 内閣府
  • 警察庁
  • 金融庁
  • 総務省
  • 法務省
  • 外務省
  • 財務省
  • 文部科学省
  • 厚生労働省
  • 農林水産省
  • 経済産業省
  • 国土交通省
  • 環境省
  • 防衛省
  • 日本銀行

参加企業

参加企業は、各業界で主導的地位を占め、かつ、浩志会活動の趣旨に賛同している次の各社です。
(2018年8月現在)

  • 味の素
  • AGC
  • 花王
  • 鹿島建設
  • 川崎重工業
  • サッポロビール
  • JXTGエネルギー
  • JTB
  • 新日鐵住金
  • 住友金属鉱山
  • 積水ハウス
  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • 大日本印刷
  • 武田薬品工業
  • 東京ガス
  • 東京急行電鉄
  • 東レ
  • トヨタ自動車
  • 日本航空
  • 日本生命保険
  • 日本たばこ産業
  • 日本通運
  • 日本電気
  • 日本電信電話
  • 日本郵船
  • 日本郵便
  • 野村ホールディングス
  • パナソニック
  • 東日本旅客鉄道
  • 日立製作所
  • 富士通
  • ブリヂストン
  • みずほフィナンシャルグループ
  • 三井化学
  • 三菱商事
  • 三菱地所
  • 雪印メグミルク
  • リコー

ページの先頭へ